草花木果・どくだみトライアルセットを実際に注文!


どんなにニキビに効く!と人に言われても、百聞は一見にしかずという言葉もあることですし、やはり実際に一度使ってみなければスキンケア用品の力と自分の肌との相性が合うかどうかはわかりません。
私自身、大人ニキビにくわえて、市販の洗顔料や美容液でも肌が荒れてしまう敏感肌に悩まされ続けてきたので、「自然の力」で治すことに重点を置いた草花木果はとても気になる存在でした。
そしてこのページでは、トライアルセットの使い心地とその効果のほどを感想交じりでお伝えしておこうとおもいます。これからトライアルセットの購入を考えている方の、参考になれば幸いです!



届いた小ぶりの箱を開けてまず感じたのは、袋がとても可愛い!ということ。デザインが凝っていて、ちょっとした持ち歩きに活用できそうです。
草花木果のトライアルにはポーチが付属していないと表記されてあったのですが、実際は布紙のようなやわらかな素材の巾着袋の中にスキンケア用品が入っています。では、ひとつひとつその使い心地をレポしていきましょう。

 


1.どくだみ洗顔石鹸


琥珀色の楕円形石鹸。どくだみの匂いはそんなにありません。
まずはオイルで化粧を落とします。このとき手にオイルが残っていると石鹸が泡立ちにくくなるので、しっかり水で洗いましょう。化粧を落とし終わったら、石鹸を掌で挟み、空気を含ませるようにして泡立てていきます。

この石鹸はとても泡立ちやすく、また作られた泡はとてもキメが細かいです。
そしてマシュマロのような柔らかな弾力があるので、顔全体を泡で包むように優しく擦るとかなり気持ちがいいです。
洗ったあともつっぱり感などはなく、すっきり&しっとりという感じです。
キシリトールが配合されているわりに、とくに肌がピリピリしたり染みたりということもありません。

 

2.どくだみ化粧水




顔の水気を清潔なタオルで拭いたあとは、化粧水の出番です!
今回わたしは手で付けましたが、雑菌が気になる方はコットンを使ってもいいでしょう。
付け心地ですが、すっと肌に馴染んで、浸透力が高いと感じました。
ちょうど頬にニキビが出来ていましたが、そこに塗っても痛むことはありませんでした。


3.どくだみ保湿液


化粧水のあとは、保湿液を塗ってうるおいを閉じ込めます。
色は透明。どくだみの匂いもほとんどありません。
天然水が配合されているためか、とても伸びがよく、一円玉硬貨くらいの量でも顔全体にまんべんなく塗ることが出来ました。
着けた直後はベタベタ感がありますが、しばらくするとしっとりとした触り心地に変化します。

敏感肌なので、肌が荒れてしまったらどうしよう…と不安だったのですが、次の日の朝鏡で確認してみると腫れも赤みもなし。
ニキビも若干しぼんでいます。
私の肌には相性が良かったのでしょう。
肌の弾力もいつもより上がっているような気がしました。どくだみと天然水の相乗効果は結構すごい!